プロフィール

らいむ

Author:らいむ
2005年4月にコザクラインコのきいちゃんを迎え、2016年12月に紋次郎を迎えました
毎日コザクラさんたちの愛らしさに癒やされています

ブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ

お迎えしてから


きい 2005年4月生まれ
2005年4月22日お迎え
可愛い女王様


紋次郎 2016年11月6日生まれ
2016年12月1日お迎え
やんちゃな王子様

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
きゅう 2005年4月生まれ
2016年8月23日旅立ちました

るる 2008年5月生まれ
2016年7月6日旅立ちました

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Instagram

カウンター

フリーエリア



検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

るるきい通院

木曜日はるるの通院日でした
(るるはてんかんと動脈硬化などのお薬をいただくため、約1ヶ月ごとの通院です)
通院記録なので、長文で文字多めです。
z1870
「なんだか下が騒がしいでしゅよ」
今回はるる一鳥ではなくて・・・

きいを健診に連れて行きたかったのですが
きゅうを一鳥家に置いていくわけにもいかず(寂しがって自咬してしまう可能性がある)
思い切って3鳥連れていきました
z1871
3鳥が電車の中で若干よく鳴いてしまい、嫌な汗がとまらず
(通勤時間からはずれていたので、気づいた方は少なかった・・と信じたいです


z1872
病院ではまず、るるのてんかん発作について相談したのですが
てんかんの発作は、お薬を飲んでいて月1,2回程度の発作で収まっているのなら
「よくコントロールできている」ので、それ以上薬を増やすということは基本的にないみたいです。
(前もその説明をうけていたのですが、ついつい何度も聞いてしまいます・・)

あまり焦って発作を抑えるお薬を増やしても、他の副作用が出てきたり、
薬に身体が慣れてしまい、だんだん薬が効かなくなってしまった場合
将来的に選択肢がなくなってしまう危険性もあるとか(´・ω・`)

ワンちゃんのてんかんの場合は、
「発作が月に4、5回を超えたら薬を変えるor増やす」
という目安(ガイドライン?)があるそうなのですが

鳥さんの場合は、特にそういう目安はないらしいですが、
ワンちゃんに準じて考えると、今のところ月1、2回で発作が収まっているなら
とりあえず現状維持で今の量のお薬を続けるほうがいい、ということでした。
z1877
触診、目の瞳孔の大きさなどは問題ありませんでしたが、
心臓の音は、前回に引き続き雑音が聞こえるそうです

心雑音の原因としては、心臓の中で血液が逆流しているとか
ポンプの一部がうまく機能していないとか・・
あまりいい状態ではないようです。

かといって、今すぐ何かできることもないので、
このままお薬を飲みながら様子を見ましょう、ということになりました。

発作が一旦でてしまったら、今しているように
ケガをしないように手で包んであげるなどの対処法しかないようです。

音や光に過敏になっていることに関しても・・
(通常、コザクラは大抵の音や光には平気な子が多いようです)
日常生活を送りながらでは、できることにも限りがあるので
できる範囲で対処してください、ということでした(´・ω・`;)


 z1875
次に、きい の簡単な健康診断と
尾羽を毛引きしているので、おしりの様子を診ていただきました。
結果、おしりはハゲではありますが健康状態は問題なしでした

私は、きいの毛引きに関してはこれはこれでいいと思っているので
お尻も健康状態も特に大きな問題はないということでひとまず安心しました

お尻の変な生え方をしている尾羽を少し抜いていただいたのですが
(時々ひとつの毛穴から2本出てきていたりする)

きい、先生に握られてお尻を診られている間、
なんと先生の手の中で甘え始めてびっくり
あのツンデレ女王様が・・
z1876
そうだったの
きいちゃん、先生の優しい手さばきに夢中になったのかな
(私がおしりチェックするときはいつも怒りのガブされます

付き添いのきゅうはその間、私の手の中でこねくりまわされていました
z1874
(イメージ写真) 
今はお手手の中がブームのようで、いつまでも寝ていたがります

とりあえずきいは問題なし、
るるのてんかんとは、これからも上手に付き合っていけたらなと思います。
スポンサーサイト

きいるる健康診断

今日は、とてもいい陽気だったので
きいとるるの健康診断に行ってきました
z1271
いつもはスキップキャリーMで行くことが多いのですが、
今日はスキップキャリーS2つを一つのバッグに入れて出発
いつもより少し狭いですが、テントを入れてベッド付の寝台車仕様です
また、きいとるるはあまり仲が良くないので、プラスチックの仕切り板を入れて
お互い完全に見えないように(また、足をかじったりしないように)しました。

きゅうは自宅待機です
z1273

以前、きいときゅうを連れて行った時は、電車の中ですごく鳴きあって
冷や汗をかきまくりでしたが
今日は仕切板でお互いが見えないせいか、
道中2鳥ともほぼ鳴くこともなく、とてもいい子にしていました

そして、診察をしていただいたのですが、まずはるる
何かと身体が弱いので心配でしたが
触診、そのう検査、うんP検査共に全く問題なし
z1274
夏頃は少しふ鳥気味でしたが、今は発情もなく53gのベスト体重。
「良い肉付き」だとほめられました。よくがんばりました

そして、最近足腰弱っているようで気になっているきいは
ニギコロもどきもさせてくれたので、いよいよ弱ってきたのかと心配でしたが
z1281
触診、そのう検査、うんP検査は同じく全く異常なし
体重は49gですが、るると同じく「よい肉付きをしていますね」とほめられました。

しかし、私にはどうしても気になることが…。

私「この子もそろそろ歳ですし、足腰も弱ってきているようで心配で(´;ω;`)、大丈夫でしょうか?」

と質問したところ、
先生がきいを入れたケージを縦にしたり、横にしたりしながら、
しきりと首を傾げはじめまして
(きいは横向けられても余裕で踏ん張って、大きな声で元気に鳴いていました)

先生「この子…足もしっかりしているし、全くもって元気そのものに見えるなぁ。
まだ当分年寄り扱いしなくていいよ この子はまだまだ行けるから。心配しなくて大丈夫

と、まさかの健康に太鼓判をいただきました
z1282
私「でも、着地するときにちょっとよろけたりするんです・・・(´;ω;`)」
先生「そりゃあ、勢い余ったらヨロっとはすると思うけども

私「でも、時々コケたりしちゃうし(´;ω;`)」
先生「この足見る限り、大丈夫だと思うけどなあ・・・」

・・・段々質問しているうちに、私、心配しすぎかな??と思ってきました(^^;

どうしても心配だったら、ヨロヨロしている現場を動画におさえて持ってきてねということになりました。

どうやら思った以上に、きいは10歳にしては元気なおばあちゃんだったようです。
私の心配しすぎなのかな
z1272
年寄り扱いして、ごめんね!

その後きいは爪も切ってもらい(先生をガブもして)、元気いっぱいで帰宅しました
z1275
きゅうは病院が苦手ですが、
きいは病院だろうがどこだろうが、私とお出かけするのが大好きなので
今日は一日ずっと上機嫌でした

るるは、帰りの電車ではすっかり疲れて寝ていました
z1276
すっかりお疲れです

そんなお疲れるるには、カキカキのご褒美です
カキカキしているところを久しぶりに動画に撮ってみました。


きゅうの通院は、また次回です。
z1279
このところ、来客が相次いで、家で遅くまで家族以外の人の声がしていたりしたからか、
少し元気がなく、甘えたさんになっていまして。

この子は病院がとっても苦手なので、あまりストレスを重ねない方がいいかなー、
と思って今回はお留守番でした

また、もう少し元気いっぱいになったらゆっくり健診に行こうと思います。

 ホーム