FC2ブログ

コザクラインコと癒しの日々

親ばか満載日記です

Top Page › きい&もん › きいがいなくなって
2019-10-17 (Thu)  21:00

きいがいなくなって

きいちゃんが、虹の橋に旅立ってもう10日以上も過ぎました
z3438.jpg
やっぱり・・・寂しいです
寂しいと言ってしまうとどんどん悲しくなってくるので、できるだけ言わないようにしてるのですが。

放鳥時間に、もんちゃんが少し遠くに遊びに行ってしばらく姿が見えないと、
ケージでお留守番しているきいがすぐに「ぴっぴっぴ!」(訳:どこにいるの?帰っておいで!)と呼ぶので
もんはその声を聞くと「ぴ!」(訳:今すぐ帰るね!)とすぐにUターンしてケージに帰って。
その後二羽で仲良く羽繕いをする・・・というのがきいが旅立つ前日まで、毎日の当たり前の光景でした。
z3435.jpg

年齢差が11歳もあるとは思えないほど、仲良しの二羽でした。
年齢が年齢なので、遠くない未来に別れの日が来るのはわかっていたけれど
きいはなんだかんだいって元気だし。15歳、もしかしたら20歳まで長生きするかもなんて思っていて。
z3436.jpg

でも、虹の橋にあるという楽園で、仲良かった小鳥の仲間たちと
再会して遊んでいるだろうな・・と想像をめぐらしていると、少し悲しみが和らいで心が暖かくなったりして・・。

14年私にもいろんな事がありました・・・
きいはいつもは女王様だけど、私が落ち込んでいると真っ先に気がついて側に来てくれる優しい子でした
すごく寂しいけれど、でも、とっても長生きしてくれたし。
いっぱい思い出を残してくれたから(部屋のあちこちにかじりあとも・・)。
あまり私が悲しがって、きいが虹の橋で安心して遊んでいられないといけないから。
笑顔で見送ってあげたいと思っています
z3437.jpg

きいがいなくなって、混乱して食欲もなくしていたもんは、一週間を過ぎてようやく元気になってきました
z3439.jpg
久しぶりに水浴びもしました

すごく甘えん坊になり、放鳥時間も長くなりましたが
z3440.jpg
この一週間、減少し続けて心配していた体重もようやくもとに戻ってきて。
大好きな粟穂にも、足をかけてボリボリ食べるように。。
z3441.jpg
いつもは制限している、大好物の麻の実も今は食べ放題です

少しずつ、悲しみを乗り越えていけたらいいなと思っています。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-10-30